本文へスキップ

カラコンを色.目的.使用期限で探すことができます。装着画像あり

カラコンのカタログサイトです。お探しのカラコンがすぐ見つかります

目関連の雑学コーナー

屈折治療のあれこれ


カラーコンタクトレンズとは話がそれますが、屈折治療というものがあります。もちろん万能ではなく、うまくいかないと眼がちかちかするようになったりドライアイになるというリスクもあるようですが。うまくいった場合のメリットはちゃんとあるようです。屈折治療といっても様々な方法があるようです。視力矯正の方法はいろいろあります。コンタクトあたりは有名ですが、他にもレーシックやレーゼックなどもあります。目が持病をもっていると使えない方法もあります。レーザー治療や眼内レンズは特にそうなので、コンタクトレンズによる視力矯正というのは使う人が多くなります。視力が落ちてきたら老眼鏡をかけることがいいというのは昔から言われています。視力をよくする目的ではなく日常生活をすごしやすくする目的でかけるものです。

たとえば目のなかにレンズを直接入れる方法があります。このあたりまで行くと完全にお医者さんに任せるレベルの話ですね。手術時間が短いこと、コンタクトレンズと比べて手間がかからないことなどがメリットです。ただしリスクもあると思いますが。日本ではあまりメジャーな方法ではないです。コンタクトと違って、合わないから使うのをやめますという気楽さもないですし。実行する前にきちんとメリットデメリットを確認しておいたほうがいいようです。気楽にやっていいこともないそうです。






[使用する前に知っておきたいこと]



あまり関係ない雑学コーナー
目にいいとされる栄養素と食べ物
ドライアイとは何か?
近視や遠視
一番いいのは何も付けていない状態
レンズを付けてからどのくらいで慣れるか
眼まわりの休憩方法。かんたんリフレッシュ
レーシックで視力回復
屈折治療のあれこれ
瞳の多様な構成
医療技術の進歩。目の中に直接レンズを入れる
年齢の変化と視力