本文へスキップ

カラコンを色.目的.使用期限で探すことができます。装着画像あり

カラコンのカタログサイトです。お探しのカラコンがすぐ見つかります

目関連の雑学コーナー

瞳の多様な機能と全体図


眼のまわりは小さい範囲に大量の神経と、多くの器官が集中しています。脳と直結している重要な部分です。とにかく多くのパーツで構成されています。それぞれの名前や機能を覚えておくことは何の役にも立ちませんが、一応一通り掲載しておきます。

水晶体
瞳孔のすぐ後ろにあるレンズのようなもの。ピントを調節する役割もします。

硝子体
目の内部の部分。眼球内部はほとんどこの硝子体です。

虹彩
角膜と水晶体のあいだの部分。この部分の色は瞳の色として外から見えます。
光の強さを調節する機能もあります。

毛様体
虹彩のうしろの部分。主な機能はピント調節。ぶどう膜という呼ばれ方をすることも。

角膜
目の表面にある厚さ約1mmの薄い膜。厚さは個人差があります。この膜をレーザーではがしたりするのがレーシック。表面の形が崩れると見え方が変わってしまったりする重要なパーツ。

網膜
目のなかでもかなり重要な部分。ほかの部分から集められた光はここで像を結びます。
脳とも密接につながっている部分です。



[使用する前に知っておきたいこと]



あまり関係ない雑学コーナー
目にいいとされる栄養素と食べ物
ドライアイとは何か?
近視や遠視
一番いいのは何も付けていない状態
レンズを付けてからどのくらいで慣れるか
眼まわりの休憩方法。かんたんリフレッシュ
レーシックで視力回復
屈折治療のあれこれ
瞳の多様な構成
医療技術の進歩。目の中に直接レンズを入れる
年齢の変化と視力