本文へスキップ

カラコンを色.目的.使用期限で探すことができます。装着画像あり

カラコンのカタログサイトです。お探しのカラコンがすぐ見つかります

目関連の雑学コーナー

年齢の変化と視力


これはだれでもそうなのですが、年齢を重ねていくうちに視力は少しずつ落ちていきます。ものがどれだけ見えるかという視力検査、どのくらいの範囲でものが見えるかという視野検査など、眼科に行くといろいろわかります。目を酷使するわけでもないのに調子が悪くなったりしますので注意です。健康に気を使うときは体全体で考えるとよいです。

細かい文字が見えにくくなる、遠くのものがはっきり見えなくなるといったことは、老眼鏡である程度解決できます。老眼であればそれでなんとかなるかもしれませんが、他の症状が出たときは眼科に行ったほうがいいこともあります。ものが二重に重なって見えたり、頻繁に視界がぼやけたりすると老眼以外のことかもしれません。診察にいくときはできるだけ専門医に見てもらうほうがいいです。検査内容は色々です。老眼というのは特別な病気ではありません。年をとることで視力が落ちると言うのはごく自然なことです。老眼鏡などで対策をとるようにしましょう。目は体の他の器官と密接につながっていますので、体が悪いかたは目の病気になる可能性が高くなります。高血圧、肥満、コレステロールが気になるなど、そういった方は目に影響がでることがあります。




[使用する前に知っておきたいこと]



あまり関係ない雑学コーナー
目にいいとされる栄養素と食べ物
ドライアイとは何か?
近視や遠視
一番いいのは何も付けていない状態
レンズを付けてからどのくらいで慣れるか
眼まわりの休憩方法。かんたんリフレッシュ
レーシックで視力回復
屈折治療のあれこれ
瞳の多様な構成
医療技術の進歩。目の中に直接レンズを入れる
年齢の変化と視力